白髪染め、ヘアカラーを探求


40歳を目前にして、最近子供たちがやたらと私の老けに敏感になってきています。
「化粧をして」とか「服装をもう少し若くして」とか、白髪染めのタイミングにも厳しいです。

染めるのがめんどくさくて、もう少し先でいいかな、と怠けていると
小学4年生の息子が「お母さんがおばあちゃんになっちゃう」と泣きそうな顔で言います。

それから慌ててヘアカラー材を買いに走ります。そんなこんなで、それなりに楽しい毎日を送っています。
山あり谷ありで大変ではありましたが、40年生きてきて、これからこれから、とも思います。

今までは子供みたいな主人を含め、4人の子育てに翻弄されてきました。
やっと最近自分の時間が持てるようになってきたので、いろいろな可能性を考えるとワクワクしていてきます。

PH068_018

園芸が趣味ですが、もう少し外に出て行きたいという思いもあり、ジムやプール、映画を見に行ったり、久しぶりにカラオケなど。
主人と出かけるなら旅行に、できることなら海外にも行ってみたいです。

美味しいお酒も飲んでみたいし、人生の後半を思いっきり楽しみたいです。
そのために、今のまま老け込んで行かないように、ちゃんと化粧して服も明るいのを選んで、
白髪染めを怠けないようにヘアカラーを探求して行きたいと思っています。
常にドラッグストアで探しています。染め上がりの色が自然で、体のことを思って無添加のものを、髪が痛まず、何より簡単に染まるものがあるといいなと思っています。